ブログ

幅130cmの女優ミラー特注ドレッサー(オーダー製作:115)

シースルー天板に女優ライト付き。内容盛りだくさんのオーダー製作。

天板から引き出しが見える仕様

最近はこのシースルー天板のご要望が多いですが、今回のドレッサーそれに幅が130cmとかなりの大型サイズ。

なかなかの光量。写真では40wを使ってます。広配光タイプのLEDライトに出荷時に変更。

なにせ、すべての引き出しがスライドレール付き。重量がおそらく60kgを超えたと思います。今回は配送にもかなり神経を使いいつもより更に厳重梱包。

本物のスワロフスキーのノブ。こんなの初めて見ました。

お客様のご希望で、引き出しに使うノブを支給していただきましたが、なんと1個約1万円!!さすがにキレイですね。しかし引き出し9杯=ノブだけで9万円。ノブだけでドレッサー一台購入できそうです。もうキズにしないようハラハラでした。

ネックレスを収納するスペース

事前にお持ちになってるアクセサリーをすべて上げていただき、サイズに合わせて収納設計。

ここには時計。こちらもジャストサイズに。

お使いの時計の数に合わせて収納スペースを作りました。写真を見せていただきましたが、見たこと無い時計ばかり。。

2重のアクセサリーケース。重箱になってます。

右側はピアスやリングなどを収納できるようさらに小さなスペースで仕切ります。引き出しの深さがもったいないので重箱にして収納力を稼ぎます。

のちほど重箱は白に塗装しました。
高さも収納する物に合わせて引き出しを決めました。

左右の引き出しの高さも収納する物に合わせて(少し余裕をみて)高さを調整しました。十分な収納量です。

簡単ですがこのような寸法図を作って打ち合わせ。

メールをベースにして電話でもお話をしながら詳細を決めました。静岡からかなりの距離のお客様のため、実際にお会いすることが難しく、この点はお客様自身ももどかしく感じられたと思います。世界に一台のドレッサーを作るためには、あとはコミュニケーションで埋めていくしか方法がありません。

唯一の心残りは・・・

いつもは別棟のスタジオに商品を移してしっかり撮影するのですが、なにせ重たく少しでも移動のリスクを下げるため、工場内での撮影。ここが一番の心残りでした。ちゃんとした光と背景の場所で撮影したかったなぁ。

オーダードレッサーは手間と時間との勝負です。そしてコミュニケーション。

なんとか無事にお届けできて、本当に良かったです。打ち合わせから納品まで数ヶ月掛かりましたが、これだけのオーダー製作になると製作に入るまでの道のりが長くなります。毎回神経すり減らすオーダー製作、今年もたくさんのご依頼をいただきました。ありがとうございました。すでに2021年もかなりのご要望をいただいております。とにかくできる限りお応えしてまいります。

オーダー製作についてのご依頼ご質問はカタログ請求からお願いします。

  • 幅130cmの女優ミラー特注ドレッサー(オーダー製作:115) はコメントを受け付けていません
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから