オーダー家具(注文家具)

  1. 美容室 店舗デザイン 内装設計 家具什器製作

    静岡市駿河区馬渕に新規オープンの美容室「BLOW hair design」の店内家具製作はもちろん
    基本仕様の設計、店舗デザイン、ロゴ、看板など
    店舗全般にわたって関わらせていただきました。

    美容室店舗デザイン

    女優ミラーも店舗ではまた違った活用方法です。
    間接照明的にLEDライトを使ってます。

    美容室店舗 収納スペース

    一人が経営する美容室。
    必要にして十分なスペースを有効利用するために考えたのが
    店内に設置する物のサイズ感。
    特に奥行きに関しては通常よりもシビアに。1cmを大切にしました。

    美容膣建具

    美容室の顔になる入り口には今回かなり気持ちが入りました。
    オーナーのお客様は高齢の方もあり、車椅子でも入れる入り口と段差を意識しました。

    店舗看板製作

    ここのところ看板製作のご依頼が多く
    今回は木質感を無くしてロゴを絡めたニュートラルなデザインを意識しました。
    オーナーがゴリゴリの男前インテリア好きなので
    そこを抑えつつ、ユニセックス感を最後まで守りたく。

    店舗ペイント

    と言いつつも、最後はこの部分でオーナーの好みに押し切られました。
    このテイストが好きなのはよくわかります。私も好きなんですよ。

    美容室女優ミラー

    店舗設計は楽しいですね。
    コンセプトをブラさずに、オーナーの気持ちお客様の気持ちを考えながら
    居心地の良い空間ができたと思ってます。
    店舗のご相談もお待ちしています。

    馬渕blow hair design

    オーナーの吉葉さん。

  2. オーダー製作「大丸松坂屋静岡 店舗什器」

    JR静岡駅の北口、駅の地下通路で直結されている「大丸松坂屋静岡店」
    子供の頃から「松坂屋さん」と、なぜかさん付けで呼ぶ親しみやすさがあります。

    私が生まれる約37年前から、この駅前でずっと営業を続ける老舗中の老舗店から
    今回、店舗やイベントで使う什器(カウンター)製作のご依頼を受けました。

    用途は主に、授産施設から生まれるいろいろな商品を定期的に
    松坂屋さんのイベント会場で販売するという社会的な意義があり
    今回、低予算ではありましたが引き受けさせていただきました。

    松坂屋什器カウンター

    横幅が大180センチ 小120センチの2サイズで
    それぞれ内側は棚収納。見えないけれど移動に便利なキャスター付き。

    出店者の名前が書けるよう、黒板プレートが付いています。

    松坂屋さんの担当者「この値段じゃ大変だったでしょ?」と言われました。
    正直「はい」ですが、授産施設の商品を世の中に広めていきたいという
    松坂屋さんの考えに乗らせていただきました。

    子供の頃、7階レストランで食事をした時のイメージとかなり変わりましたが
    師走で忙しい松坂屋さんの内側を見ることができ、また親しみが湧いてきました。

    店舗什器も製作可能です。検討中の方遠慮なくご相談ください。

  3. 茨城県坂東市のむらの茶園:のむカフェ

    物販とカフェスペースが併設される店舗の家具(什器)製作を
    担当させていただきました。

    いつもお世話になっているサカイデザイン様からの依頼です。

    この仕事を通じて茨城県が急に身近になりました。

    のむらの茶園

    のむらの茶園を運営する野村産業社長、奥さま、専務、とても良い方達で
    数回しか行ってないのにあたたかく受け入れてくれ
    本当に気持ちよく仕事をさせていただきました。

    店舗の裏には三笠宮様が訪れた茶室「三笠庵」があり、こちらも素晴らしいんです。

    これから本格的なオープンに向けての準備になるようです。

    関東の方、北関東の方、茨城県を通る時には坂東市ののむらの茶園にぜひ寄ってください。

    のむらの茶園ウェブサイト。

    茨城からの帰りに、ちょっと寄り道して大好きな下田市まで海を見に。
    あとで調べたら約140キロ(約3時間)を余分に運転してしまった。。。

    ナライの風が思ったよりも涼しくて、いよいよ夏が終わる感じがしました。

    下田公園

  4. オーダー家具製作 美容室ワードロープ

    シャビーワードロープ

    以前にドレッサーをオーダーでご購入いただいた美容室様より
    追加で衣服や商品を収納できるワードロープを
    ドレッサーのデザインに合わせての製作依頼をいただきました。

    前回製作したドレッサーはこちら → オーダー女優ドレッサー

    かすれた表情のグレージュカラー。
    白ベースにアンティーク加工の塗装をし長年使い込まれた風合いの表情に。

    ワードロープ収納内部

    ただし収納内部は清潔を保ち、手入れが簡単にできるようメンテナンスが楽な
    ウレタン塗装をし、さっと水拭きで中をきれいな状態にできます。

    棚板も可動式。

    今の家にはウォークインクローゼットが標準で
    タンスやワードロープなどを別途買わなくても衣服類は十分収納できます。

    ただ、季節の衣服やヘビーローテーションのアイテムなどは
    クローゼットから一歩出して、おしゃれな収納家具に入れるのも
    インテリアを楽しくさせる一つの方法です。

    オーダーで作る家具はドレッサー以外も対応可能です。
    ご希望あればメールまたはお電話にてお問い合わせください。

  5. シンプルなオーダーテレビボード

    特注製作テレビボード

    真っ黒でガラス扉。

    小細工も無く、どストレートな作りのテレビボード。

    ガラス扉って古臭いかなと思ったけど、作ってみたらなんだか新鮮で
    割り切りの良さが今のデザインに必要な感じ。

    161205-1
    ちょっと違うテレビボードに応用してみたい気持ちになりました。

    w1800 d500 h450 ウレタン塗装(黒)

  6. 美容室・店舗用ドレッサー特注


    (対面式ドレッサー3台)

    千葉市にあるヘアースタジオ「アルテ」さんから
    店舗を移転するため、新しいドレッサーとカウンターの製作を依頼されました。

    まだ店が完成前で、営業始まったら改めて伺いたいです。


    (受付兼用会計のレジカウンター 幅2100)

    ブナ材をランダムに使って節なども適時に入れた
    コンクリート打ちっぱなしの床にも合うようなデザインにしました。

    色はオーナーの希望で、先に購入されていた椅子(チェア)がブナ材だったので
    その色に合わせることで、一緒に製作したかのような仕上げを目指しました。

    オーダーの製作には力を入れておりますので
    店舗什器などもご要望あればぜひお問い合わせください。

  7. リノベーション住宅の特注家具

    仕事でお世話になってるお客様が
    築30年の住宅をリノベーションし
    一部作り付け家具とテレビボードを納品しました。

    バスルームから続く洗面の収納。

    左官屋さんが仕上げたモルタルの洗面に、ナラ材で収納を組み合わせました。

    こちらは古材家具ikpの古材テレビボード180(リンクはこちら)

    タイル張りの壁にもよく合うテレビボードは、新築・改築問わずに好評です。

    またまたドレッサー以外の注文家具のご紹介ですが
    このように特注の製作にも対応しております。

    静岡近郊のみならず、遠方でも対応可能。
    気になる特注家具があればぜひご相談ください。

  8. オーダー家具:壁面収納と可動棚

    半年前にリフォームのお手伝いをさせていただいたFさまからの追加ご注文です。

    リフォーム直後のFさまの記事はこちら。

    IMG_3353-4

    こんな感じの斬新なリビングダイニングルームですが、奥の仕事の部屋は全く正反対で
    その部屋に当初リフォーム時に棚を付けようと計画だけはありました。

    半年経ってから、改めての追加取付となりました。

    IMG_3353-3

    幅約2400 高さ2000 奥行き450

    下のボックスはキャスターで出し入れが可能。

    棚は全て25ミリピッチで上下に動きます。

    シンプルに見せるため、色は黒と茶系の2色しか使わず、壁の白を見せるために
    鉄のフレームを壁に打ち付けて、オープンな棚にしました。

    10855083_910536969026432_1249339512113171983_o
    取り付け後。
    私(左)と腕の良い大工(右) 下の収納は反対側は黒板にもなる。

    このようにドレッサー以外にも、いろいろな注文家具の製作も可能です。

    リノベーション需要が高まる中、これからもお客様のご要望に合わせた製作に
    ドレッサー同様チカラを入れていきます。

  9. 美容室用カウンター(サロンの受付とレジ)

    美容サロン用カウンター

    こちらも去年の年末頃に製作依頼をいただいた
    美容室用の受付カウンターです。

    w1350でナラ材を使いました。

    クラッシックなデザインの印象ですが
    ナラ材特有の節や虎斑を見せて、少し男らしさを感じる木の使い方となってます。

    ご依頼から半年、ようやく納品です。

    看板とカウンターはお店の顔。ご依頼主にもお客様にも気に入っていただけることを願ってます。

    縲怩イ来場予定のご連絡・ご予約が入り始めました。ありがとうございます。縲彌r

    個展会場は6月8縲怩P4日までどなたでもご覧いただけます。

    今年ははじめて個展会場を一般の方にもご覧いただけるようにオープンしますので
    購入検討中の方、ぜひ会期中に遊びによってください。

    関本家具装芸 個展会場
    開催期間 6月8日~14日
    開催時間 9:00~19:00
    会場 関本家具装芸2階 静岡市駿河区津島町6竏窒S3
    駐車場:4台
    連絡先:054-281-4741

    http://messe.s-kagu.or.jp/ 家具メッセ静岡

  10. La Grotte 縲怐@洞窟と名付けられたリフォーム家

    リフォーム家具

    La grotte フランス語で「洞窟」。
    イタリアの有名な洞窟の海「Grotta azzurra」に死ぬまでに行きたいと思っているので
    このgrotteの意味は直ぐに分かりましたが、リフォームのプランを聞いているうちに
    その名前を付ける理由がわかってきました。
    完成写真のリビングはまさに洞窟のごとくあやしさいっぱい。(良い意味で)

    計画を聞いたのは確か去年の年末。プランが見えてきたのが3月位。
    それから急ピッチで現場工事が始まり、家具の製作も同時進行。

    施主様、照明デザインをやっているだけあって
    ライティングのこだわりはさすが。今までに見たこともない調光システムでした。

    この中で家具や建具、一部玄関のサインなども作らせていただき
    とても楽しい仕事をありがとうございました。
    (打ち上げのパーティで飲み過ぎてしまいました。。。)

    ★静岡家具メッセ展示会 6月9縲怩P1日は業者商談日。13縲怩P4日は一般公開です。

    個展会場は6月8縲怩P4日までどなたでもご覧いただけます。

    今年ははじめて個展会場を一般の方にもご覧いただけるようにオープンしますので
    購入検討中の方、ぜひ会期中に遊びによってください。

    関本家具装芸 個展会場
    開催期間 6月8日~14日
    開催時間 9:00~19:00
    会場 関本家具装芸2階 静岡市駿河区津島町6竏窒S3
    駐車場:4台
    連絡先:054-281-4741

    http://messe.s-kagu.or.jp/ 家具メッセ静岡

  11. ドレッサーではありませんが。

    ナラオークシェルフアイアン

    お店で使う飾り棚(雑誌や手荷物置き場)としてご注文をいただきました。

    アイアンとナラ(オーク)材の組み合せ。

    シンプルで鉄も木も両方の素材感を大切にすることを意識しました。

    見えませんが、あらゆる床に対応する為にアジャスターも付いています。

    ドレッサーではありませんが、こんなシンプルなシェルフも製作可能です。

    アイアンとの組み合せの特注製作もご注文受付中です。

  12. オーダーチェスト120 ブラック×ウォールナット

    特注チェスト120

    プラスチェスト120をベースに今回、杢目を2パターンにした別注チェストを製作しました。

    特注チェストオールナット

    ウォールナットの板目を使い、単色の通常チェストとまったく同じ仕様なのに
    かなり挑戦的なデザインになりました。

    別注チェストブラック塗装

    本当の事をお話ししますと、実はあるメーカーさんのチェストが欠品で
    あるお客さまの納品に間に合わず、急遽こちらに製作の依頼がありました。

    その元となったチェストがこのような2種類の木目を使い
    意匠的に雰囲気を似させたわけですが、お客さまには満足いただけたようです。

    実際、家具を作る生産拠点が海外にあると、ひとたび欠品すれば3縲怩Sヶ月入荷がなく
    ネット上で長期にわたって欠品している商品を見ると、一目で輸入家具だと分かります。

    愚直に静岡でものづくりにチャレンジしている弊社は
    値段だけで比べられたらアジア圏で作られる輸入家具のような価格は出せませんが
    一人ひとりのお客さまへ作り手の考え方も一緒に届けられたら
    そこがもっとも違いとなって現れるのではと思っています。

    ヒアリングからデザイン提案、製作から最終お引き渡しまですべて一環でできること
    それが関本家具装芸の仕事だと考えています。

ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから