ブログ

オーダードレッサー製作:製作75をベースにした女優ミラー(製作:90)

以前にお作りしたドレッサーを元に
デザインをすこし変更しての製作となった今回のドレッサー。

元のデザインはこちら→ 【製作75番少し大きめのドレッサー】

オーダードレッサーホワイト

とても明確なご希望で、デザイン提案から製作開始までこれまでで最短での日数でスタート。
「あとはお任せします。」と言われると、投げやりに聞こえるかもしれませんが
実は作る方はこれまでの良いところを最大限に組み合わせられ
デザインと使い勝手のバランスが取りやすく、構造的に破綻しない家具作りに専念できます。

ドレッサーのアクセサリー入れ

とは言え、やはり最低限の要望を叶えるのがオーダー製作。
そこを汲み取ることが一番肝心で、アクセサリーは今までお聞きした方の中で
おそらく最多の数をお持ちのため、その収納スペースをこちらで考えました。

無印のアクセサリー入れを利用したドレッサー

無印ベロアアクセサリー入れドレッサー

他のオーダー製作でもお世話になった無印のベロアアクセサリー入れ。
これ、色もサイズも良く出来てるので、あえてここは既成品を使わせていただいてます。
このサイズが入るように作っておけば、ユーザーが後から好きなアクセサリー入れを購入できるので
無印の商品なら全国どこでも買えるという利点も含めての提案です。

女優ミラーオーダー製作

もちろんライト付きの女優ミラーが一番の売りで、こちらも弊社では定番の作りです。
ライトも市販品のため、長寿命のLEDとは言え切れることもあるので
簡単に購入できるタイプのLEDライトを使っています。

収納スペースの仕切り付きオーダードレッサー

これは何でもない仕切り板ですが、あると無いのでは収納の便利さが違います。
地味だけどこういう部分がオーダー製作では定番で不変の作り方。

オーダードレッサーレトロ・アンティークデザイン

塗装も真っ白ではなくて、実は微妙にベージュが入っています。
そのため少し柔らかい風合いを感じる色。
細部のデザインもレトロ・アンティークを意識して、直線的ではありますが
クラシカルな雰囲気になるようハンドル・ノブなどもユーロ圏から輸入される物を使っています。

ユーロ北欧デザインドレッサー

製作自体はもちろん大変なデザインでしたが、それ以上にこちらの自由度が高いため
随所に細かく手を加えるなどのアイディア一杯のドレッサーとなりました。

オーダー製作は使う方のそれぞれの要望と課題を解決するため
毎回違ったアプローチが必要ですが、そこから生まれる製作のヒントが
私達にも役に立ちますし、なによりお客様に喜んでいただけることが
最大の目的です。

オーダー製作、まだまだ続いています。

  • オーダードレッサー製作:製作75をベースにした女優ミラー(製作:90) はコメントを受け付けていません。
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから