ブログ

Z型の尖ったデザイン脚・モールテックスダイニングテーブル

見た目?ではない込められた性能。グラつかないを優先。

接地面を増やしてグラつきを防止するフレーム

テーブルの脚は細ければ細いほどシンプルで美しく、また主張しないようでしっかり存在感があるフレームになりますが、その反面強度やグラつきを無くすというのは案外ギリギリの太さ(細さ)を探し出すデザイン作業になります。今回のフレームはグラつかないを優先したサイズと形状です。

内側にくびれるフレームの形状が尖った特徴

見る角度によって細くなったり太くなったりと、正面から見る時と斜めから見る時の印象ががらりと変わるフレームです。正確にはZ型ではありませんが、どことなく表現するにちょうどよい文字かと。内側に接地面を広げて縦横から押してもグラつきません。

テーブルの脚と椅子の脚の関係。

一見じゃまになりそうなテーブル脚の位置ですが、4脚椅子を入れても余裕があります。

贅沢にデスクとして一人で占拠してみては。
デスクとしてもゆったりと使えるワーキングスペース。

リモートワークが増えていますが、食卓を昼間の時間はワーキングスペースとして使うことが多いようです。せっかく家で仕事するなら存在感あるかっこよい空間で、気持ちを上げて効率アップ。うっかりコーヒーをこぼしてもシミにならないのがモールテックスの特徴です。(できるだけ早く拭き取ることをおすすめします。)

中性的で一番人気のライトグレー(BM68カラー)

こちらは弊社で一番人気のライトグレー。明るめのグレーはどんなインテリアにも程よく溶け込みます。

自分の好きなものに囲まれながらの日常によりそう家具を考えます。
6人で使いやすいサイズのダイニングテーブル

こちらのテーブルはサイズオーダー対応です。幅・奥行きご希望あれば製作できます。カタログ請求フォームからのお問い合わせ、もしくは下記サイトからお問い合わせできます。

ショップ見本

ショップはこちらです 古材家具イカピー


  • Z型の尖ったデザイン脚・モールテックスダイニングテーブル はコメントを受け付けていません
  • モールテックスの家具
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから