ブログ

LED調光機能を付けた女優ミラードレッサー製作(オーダー製作:116)

ベースデザインはそのままに、ライトの数を増やして(6個→11個)調光器を取り入れました。

ガラストップが特徴の女優ミラーをベースにセミオーダー製作

本体のデザインは変更せずに、鏡の仕様だけをオーダー製作は、比較的ハードルが低い特注家具です。イメージもしやすく、価格も抑えられて、その分納期も早くなります。

少しサイズが大きくなるのが若干の弱点です。目立たないようサイドに取り付けました。

市販品のLED専用の調光器になります。使える総ワット数がLED用のため低いので、蛍光灯タイプや電球タイプはご利用できません。
またLEDで調光対応の電球はメーカーから発売されているものも少なく、限られた選択肢の中から選ぶことになります。メーカーは3万時間が標準としております。(保証ではなくあくまで基準)
電球が切れた(故障する)場合は1個の価格も高いため、若干コスト的には不利になります。

調光機能の100%の状態。十分な明るさが確保できます。

昼間の明るい部屋などでは11個LEDをマックスで使っても良いかもしれません。ただ暗い部屋や夜のシチュエーションではおそらく光量が過多となります。

50%の光量に調整した場合

もともと私は6個のLEDで十分な光量が取れると考えておりまして、お客様の中には4個に減らしたり、1個のワット数を落としたりと、調整できるのも女優ミラーの良さでもあります。ただ、見た目や雰囲気を損なわず、環境光によって無段階に調光できるのがこのドレッサーの一番の良さ。常に変わる部屋の光の中でベストな明るさを求めるのであれば、調光器はおすすめのオーダー製作です。

ベースデザインのガラストップ女優ミラー

今回の製作、ご主人が建築設計をされている方のため、製作に最低限必要な寸法図をお送りいただけてとても製作開始がスムーズでした。
もちろん、それができる方ばかりでは無いため今回は珍しいケースでしたが、もしよければオーダー製作の前に、手書きでも良いのでだいたいの寸法や仕様を簡単にまとめていただけると、それだけでも製作日数が縮まります。

2021年は明日5日から本格的にスタートします。すでに3月までオーダー製作の予定が埋まっています。12月納品予定のお話しもいただいてますので、ご検討いただいてる方、早め早めにお問い合わせいただけると助かります。あらためて本年もよろしくお願い致します。

ショップ見本

ショップはこちらです アンテカルネY!ショップ


  • LED調光機能を付けた女優ミラードレッサー製作(オーダー製作:116) はコメントを受け付けていません
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから