ブログ

レントドレッサーをベースに間接照明を入れたオーダードレッサー(オーダー製作:114)

部屋のスペースに合わせて壁から壁の間に設置するオーダードレッサー製作でした。

ベースとなったレントドレッサー120cmタイプ ホテルタイプドレッサー

シンプルなドレッサーでウォールナット素材、壁から壁が163cmということで、マイナス2cmの161cm幅での製作。いろいろお話していくうちに、いわゆる女優ミラーの照明ではなくて、間接照明で全体を明るくしたい、ということで方向性が決まりました。

美容室店舗デザイン
以前に店舗設計と製作をさせていただいたお店 blow hair design 間接照明のイメージ

以前に製作したミラーも間接照明を取り入れたので、作り方はイメージできたのですが、今回できればLEDの色温度を電球色と白色の切り替えに、調光ができたら最高、ということでLED探しからスタート。

完成予想の合成イメージ

鏡の横幅が大きいため、高さを低くして圧迫感を少なくし、座ればメイクができる鏡の高さだけは確保。ワイド&ローな仕様のドレッサー。

デザイン検討中の簡単な図面。鏡のサイズは2通りで検討していました。

LEDバーライトで調光機能付き、そして電球色と白色が切り替えられるタイプが見つかり、それに合わせてドレッサーの作りも細部を調整。当初納期よりかなり遅れてしまい、お客様へは大変ご不便おかけしました。

白色(5000k)のLEDライト 調光器はマックスの光

電球色(2700k)の光。あたたかく優しい色合い。

電気配線がすこし複雑だったため納品に伺いましたが、壁から壁マイナス2センチはやはりヒヤヒヤしますね。でもなんとか収まってくれて本当に良かったです。

オーダー製作のドレッサーでしか作ることができない仕様があります。既存の部屋へ設置する場合でも、ドレッサーを合わせることができるのがオーダー製作の魅力です。

もちろんそれなりのご予算となりますが、既存ドレッサーで希望の物が見つからない、そんなときはぜひ特注製作もご検討ください。なにかベースとなるデザインがあれば、製作の早道となります。

ベースとなったドレッサーレントはこちら。

ショップ見本

ショップはこちらです レントホテルドレッサー


  • レントドレッサーをベースに間接照明を入れたオーダードレッサー(オーダー製作:114) はコメントを受け付けていません
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから