ブログ

オーダードレッサー製作:重厚感と曲線を大切にしたワイドな幅120センチ(製作:92)

セリーヌドレッサーダーク

色々な条件がいっぱい詰まっているオーダー製作でした。

置き場所が120センチ。
まずこれが第一の条件で、以前に製作したオーダー製作「セリーヌとチェスト」がデザインベース。

質感や曲線はセリーヌを意識しながら、奥行きは41センチ以下という条件もあり
その中で収納力と曲線を両立させるのに、最後の最後までミリ単位で寸法に気をつけました。

ドレッサーの天板セリーヌ

特に気をつけて製作したのがこの天板の曲面。
大きな刃物を使うため、職人さんもかなり神経を使っていました。
(怖い表現ですが、扱いを間違えると大怪我するので)

無印収納ケース利用ドレッサー

こちらはオリジナルで製作したジュエリーケースに
無印良品で購入できるベロア製ネックレス入れと格子付きピアス入れ。
無印良品のベロア、なかなか中性的な色合いが私は好きでたまに取り入れさせていただいてます。
全国どこでも買えるので、後から買い直すことができるのも利点。

無印ベロア取り外しドレッサー引き出し

同じものを2段に入れるため、すこしトリッキーな引き出しの作り。

スライドレール付き仕切り付きドレッサー引き出し

ここの引き出しは背の高いビンを入れるため、スライドレールにし、取外できる仕切り板も追加。

ドレッサー仕切り板

左の広い引き出しには、ドライヤーが入れられるスペースを作り、仕切り板で効率よく収納できるサイズに。

ドレッサーファブリックオーダー製作

椅子のファブリックもお客様ご自身でお選びいただきました。毛足の長い高級感ある(実際に布単価も高いです。)ファブリック。

ドレッサートップガラス面取り

ここはお客様のリクエストには無かったのですが、ここまで突き詰めたら天板ガラスも幅広の面取りの方が
ぜったい高級感が出るため、あえてこちらで加工を追加しました。

ドレッサーオーダー製作

とはいえフラットで広々とした天板はデスクとしても使えるし、用途の幅は広いです。

オーダードレッサーセリーヌ

こちらが完成したオーダードレッサー。重厚感がたまりません。

引き出しの奥行きをギリギリまで広げたり、寸法にはかなり気を使いましたが
本日無事に納品ができてほっとしています。

オーダー製作は打ち合わせから完成まで複雑な工程がありますが
その分世界に一台しかないドレッサーをご提供できます。

気に入ったドレッサーがどうしても見つからない。
そんな時にはぜひオーダー製作をご検討ください。
現在もオーダー製作進行中です。

  • オーダードレッサー製作:重厚感と曲線を大切にしたワイドな幅120センチ(製作:92) はコメントを受け付けていません。
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから