ブログ

久しぶりの高級材・ブラックチェリーのオーダードレッサー

ブラックチェリードレッサー

新築に合わせて納品のオーダードレッサーとチェストです。

新築だけに内装に使う材はきっと選定に色々考えられたんだろうと思いますが
今回オーダー製作としては初めてのブラックチェリー材でした。

ブラックチェリーオーダー製作家具

ブラックチェリーは15年前位に製品として使っていた材なので
使うのは初めてではありません。
独特の優しい風合い、女性的でもあり男性的でもあり。

ただ扱いが難しい材でして
極端に日焼けし易い材料で、塗装前の保管は本当に万全な注意が必要です。
あっと言う間に日焼けして変色ます。(塗装後はゆるやかになります。)

ブラックチェリーオーダードレッサー

もともと明るい色の材料だけに、ほとんど色を付けることはできません。
無色透明の塗料を塗り重ねる塗装になりますが、いわゆる「濡れ色」と言って
素材に無色の塗料を塗ると、濡れた色に変化します。

塗装で色のコントロールができないとなると、素材で決めるしかありません。
その為、材料の選定でほぼ全てが決まる製作になりました。

オーダー製作ドレッサーブラックチェリー

引き出し収納部分にも、鏡のサイズにも、オーダー製作らしい細かなご希望が詰まった
ドレッサーとチェストになりました。

現在、チーク材・オールナット柾目材のオーダー製作も始まってます。

材料指定での製作も可能なオーダードレッサーご検討ください。

  • 久しぶりの高級材・ブラックチェリーのオーダードレッサー はコメントを受け付けていません。
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから