ブログ

オーダードレッサー。ミルクペイントの3面鏡。

オーダードレッサーの紹介です。

・シンプルでなるべく安価に製作したい。
・鏡は本三面タイプ。
・引出しの中に仕切り等は無くて良い。
・塗装はミルクペイント。

などなど、予算とにらめっこしながら価格を抑えた作り方を今回は
オーダードレッサーで対応しました。

とは言え1台を作ると言うのは比較するのも変ですが、既製品をお店で買うよりも
どうしても高くなってしまうのも事実。
その代わりサイズも仕様も好きなように製作できるという
世の中にたった1台しかないドレッサーができます。
だから、既製品で気に入ったものがどうしても無く
何年も買わずに最後にこのサイトにたどり着く。
いわば市販ドレッサーに納得しない人の終着駅なんだと思ってます。

ミルクペイントの三面鏡

引出しにはすべてスライドレールを付けました。

左の引出しの中にはスライドトレーが1枚収納されています。

ベースにミルクペイントを使う事で微妙な優しさが塗装に現れてます。

オーダードレッサー三面

本当にシンプルな形。
鏡のサイズがジャマにならないので、デスクとしても十分に使えます。

収納付き椅子とアンティークハンドル

収納力を少しでも稼ぐため、またコストを意識して、比較的安価な椅子と
クッション一つについても、大量仕入れをした割安な布の中から選んでいただきました。
物が悪いから安いのではなく、品質的には従来使っている物と変わらず。
仕入れ方法に理由があるので、こういった選択一つもコストを下げる要因です。

ハンドルも色々と考えて、アンティークっぽくてもかわいさもある
真鍮メッキにセラミックを組み合わせたタイプ。

真鍮メッキの部分は使ううちに人の手油で色がくすむので
よりアンティーク調が徐々に強調されると思います。

オーダードレッサーって高いんでしょ?と一歩引いている方。

作り方次第ではコストを抑える作り方も考えられますよ。

  • オーダードレッサー。ミルクペイントの3面鏡。 はコメントを受け付けていません。
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから