ブログ

磐田市の美容室ULBEAアルビア様サロン用セット面(オーダー製作:126)

今回は「スタジオ女優ミラー」をベースにしてデザインとサイズの変更でオーダー対応しました。セット面は2台、その他お店の看板とレジカウンターの製作です。

天板高さを80mm高くしたスタジオ女優ミラー

美容室の椅子はゆったりと大きめの物が多く、昇降もできるため、家庭で使う椅子の高さよりも少し足元をゆったりスペースを取りたい。サロン用に販売されてる椅子を一脚お借りしてサイズ感とデザインを確認させていただきました。通常ドレッサーの天板はダイニングテーブルやデスクの天板に近い高さ730mmを基準に製作していますが、これは80mm高くして足元に余裕を持たせました。

アルビアさんショップ看板

ブルックリンスタイルをインテリアのベースにしているとのことで、お店のロゴマークをお借りしてお店の外壁の看板を作らせていただきました。レーザー加工の古材風板を鉄フレームとの組み合わせ。お店が道路から少し離れているので少々大きめで。壁面に取り付けられたら見に行きたいです。

天板はウォールナット材。

最初は古材を使おうか考えていたのですが、お店の内装が進むにつれて全体的には黒を貴重にして、アクセントでウォールナットを使うことに。写真に残してないのですが、レジカウンターも全体は黒でお客様から見える縦面はウォールナット。シックで締まった雰囲気になりました。

ドレッサーと看板。お店が完成したらまた伺います。

建築はご主人が建築会社をされててなんとも効率良いお店でした。6月25日オープンに向けてラストスパート中で、今回納品だけで伺いましたが、オープンして落ち着いた頃にまた伺わせていただきます。

ショップ見本

ショップはこちらです 女優ミラーアンテカルネ


ドレッサーやレジカウンターはお店に合わせてデザインの変更、サイズの調整、オープンに合わせた納期など、オーダー製作でも細かなご要望にお応えしています。これから開業、お店のリニューアルなど予定ある方、製作のご要望ありましたらいつでもご相談ください。

関連記事

カタログ請求はお気軽にこちらから