ブログ

モールテックスのテレビボード

シリーズ化しているモールテックスの家具にテレビボードを追加しました。

サンゴ礁のような色 コーラルブルー

モールテックスには標準64色カラーチャートがあります。それぞれとても良い色で、ブルー、イエロー、レッドなどグレー・ベージュ系以外でもカラフルに対応します。

配合比率を変えることで、64色に無いオリジナルカラーを生み出せるのですが、面白い(難しい?)ことに単純なCMYKの配合ではないため、生まれる色に偶然性がほとんどだと言うことです。こんな色を作りたい、と想像して配合しても思わぬ方向に色が転ぶ。それは稀に想像の外側の色が生まれる事にも繋がります。

青の中に緑が見える。まるで海の中を覗いているかのよう。

モールテックス独特なコテ跡に色の濃い部分と薄い部分が折り重なって、透明度が高い海の中を見ているかのような深度を一枚の板の中に感じることができる、この特有な感じがデザインコンクリートと呼ばれる所以だと思う。

光の当たり具合でさらに変化するコーラルブルー

極端な話、テレビを視聴するに適正な高さと強度があれば、板だろうが鉄だろうが機能は同じ。でもそこに木目感や素材感を求めるのは、やはり長時間居る場所を少しでもリラックスしたり、自分の好きな雰囲気にしたいから。天然素材の木目もモールテックスも、そういった意味では同じ物が作り出せない唯一無二のオリジナル感を演出するのに最適な素材だと思う。

49インチのモニターを載せて。強度は十分。

正確な強度試験をしていないため耐荷重がどのくらいか?ただし大人の男性が乗ってもビクともしない強度は備えてます。部屋の模様替えにも便利なキャスターは耐荷重1個あたり100kg。見た目以上に性能は完全にオーバースペック。

お掃除ロボにも対応する高さ。下は14センチ。

いろいろなメーカーから発売されているお掃除ロボ。最近のお問い合わせでも増えている「テレビボードの下は何センチありますか?」はだいたいお掃除ロボが使えるかの確認。我が家でも活躍中のお掃除ロボ。テレビボードの下は14センチあるのでほとんどのメーカーに対応します。

150サイズに49インチテレビ。左右に小型スピーカー置けるゆとり。

見ているだけで心が落ち着くブルーグリーンのコーラルカラー。部屋のアクセントとして模様替えや新築、リノベーションで家具の買い替え検討の方、こちらのテレビボードもぜひご検討ください。

詳細お問い合わせは054-281-4741 関本家具装芸 または
古材家具ikp モールテックス のサイトでも紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから