ブログ

スタジオの控え室に。まさに「女優ドレッサー」

女優ドレッサー「じょゆどれ」は元はと言えば
「芸能人の控え室にあるようなドレッサーが欲しい」
という要望から生まれたドレッサーですが
最近はそのドレッサーを本当に「控え室」へ
納品する機会が増えてきました。逆転現象です。

楽屋女優ドレッサー

サイズ w800 d470 h1750
磨耗や汚れに強くメンテナンスフリーを重視したメラミンを天板に使い
それ以外はポリ板と塗装の組み合わせによるホワイト仕上げです。

控え室女優ミラー

基本デザインは担当の方が考えてくださり
私たちはそれに基づいての機能と部品などの組み合わせに専念をしました。

最初、ちょっと鏡が大きいかなとも思いましたが
スタイリストが付くとなると、やはりこの位のサイズは必要ですね。

ハリウッドミラー女優楽屋

搬入の翌日には、すでに「あの」大女優や「あの」大御所俳優が使われたようで
このドレッサーを使用して作られる番組の放送は2017年春からのようです。

設置後に施設の中を案内していただき、実際使っている控え室を覗いたり
撮影につかうスタジオ内は番組制作の苦労の裏側(一つの番組を作る大変さ)が
垣間見れた貴重な体験でした。

テレビなどのメディア関係の控え室用や
雑誌などの静止画フォト撮影スタジオの控え室に
この女優仕様のドレッサーをご注文いただく機会が増えております。

一般人が持つイメージの「楽屋で女優さんが使う明かりのついたドレッサー」が
現実のものになってきました。

  • スタジオの控え室に。まさに「女優ドレッサー」 はコメントを受け付けていません。
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから