関本専務ブログ

  1. オーダードレッサー製作:プリマをベースにした女優ミラー本3面LED(製作:93)

    半3面の女優ミラー「プリマ」をベースにして、鏡の部分を本3面にした半分オーダー製作です。

    プリマ本3面ドレッサー特注

    ご予算に応じて製作できる、既存ベースにしたセミオーダーでもオリジナリティ高いドレッサーができます。

    本3面のため、袖の鏡が広く、合せ鏡としても使いやすいサイズとなっています。

    オーダードレッサープリマ

    閉じてしまうと本当にスッキリとしたデザインに。
    見えないマグネットが鏡の縁にあり、閉じた鏡が勝手に開くことはありません。

    特注製作ドレッサープリマ

    鏡の後ろも収納スペース。両側のライトは蛍光灯の形をしたLEDライトになっています。
    アクリルを通して光がやわらかくなり、やさしいライティングがメイクを楽しくさせると思います。

    ドレッサーの本体を既存そのまま流用し、鏡部分を作り変えることで
    イメージしやすいオリジナルのオーダードレッサーが完成しました。

    フルオーダーに自信がない、予算も抑えたいというご要望あれば、セミオーダーもご検討ください。

  2. 古い家具鏡台の修理・再生・再塗装:なつかしい桑の座鏡

    古い家具鏡台の再生修理

    私はこの座鏡の年代には生まれてませんでした。
    お預かりした座鏡の材料やデザインからして
    昭和30年頃の座鏡では無いかな?という修理 再生 再塗装です。

    座鏡の再生修理

    お送りいただき状態を確認しました。思っていた以上に痛みが激しい。

    古い塗装を落とす再生修理

    鏡部分はかなりデリケートで扱いに注意。
    鏡は重たく今の鏡とは違う成分でできてるのがよくわかります。
    本当は新品に替えた方が映りはキレイになります。
    でもこれはこのままお使い頂いたほうが良いかと思いそのまま。
    なぜならこんな鏡はもう二度と手に入りませんので。

    鏡台のリペア

    さっそくパーツにして塗装前の研磨作業になります。
    木目を残しつつ表面の塗装だけ削る。
    古い鏡台なので、力の掛け方にはかなり注意しながらの作業です。

    座鏡の修理再生

    長年染み込んだ生活感は木材の奥まで浸透していて
    表面を削ってもなかなか塗装は入り込みません。
    画像のように塗料を弾き返してしまいます。
    これには苦労しました。

    古い家具の修理

    それでも何度か塗料を拭いては削ってを繰り返し
    やっと塗料が入り込むようになりました。使っている材料が良いので表情は生きていますね。

    家具再生修理

    仕上がった状態がこちら。天板は部分的にはパテ埋めもしています。
    若干濃い目の仕上げにさせていただき補修を分かりにくくしています。

    家具の金具取替え

    中の引き出しも取っ手は再利用させていただきました。
    この繊細な取っ手は今では入手不可能。
    経年劣化で簡単に折れてしまうのため、取り外し・取り付けもかなり苦労しました。

    家具壊れた丁番取り替え

    壊れた丁番も新しく交換。昔の鏡台はマイナスネジを使ってました。
    マイナスネジは味わい深いのですが、今回は普通にプラスネジに替えさせていただきました。

    鏡台の鏡取り替え

    鏡と枠を止める横ネジ。こちらも今では手に入らない物。
    そのまま流用しました。

    修理家具再塗装ドレッサー

    完成した座鏡がこちら。
    かなりの年代物のため、強度には不安ありますが、大切にお使いいただければ
    まだまだ現役で活躍できます。むしろこのような貴重な鏡台は無いので
    ぜひこれからも使い続けて欲しい。そんな気持ちで発送完了しました。

    前にも書きまして繰り返しです。
    修理費以下で新品で安く買える時代です。
    そしてメーカーの立場からすると修理・再生は採算度外視の作業になります。
    使い続けたいというお気持ちがあれば、私たちはこれからも古い家具を再生して
    その思いを引き継いでいきたいと思っています。

  3. 展示会シズオカ家具メッセ2019:ご来場ありがとうございました

    事後報告になりますが、先週は展示会でした。
    6月5日から9日までの5日間、シズオカ家具メッセに出展しました。

    準備不足ばたばたで、展示会中に看板を書き足しました。

    同じ出展社の塩川光明堂さん若い女子社員3人のおかげで看板も無事に。

    「じょゆどれ」シリーズと「モールテックス」家具のコレボレーションでの展示。

    最初の3日間は業者間の商談日。後半2日間はみなさんにご覧いただける公開デーとなります。

    MORTEX
    モールテックスとナラ材とアイアンの組み合わせのテレビボード。
    この色調、自分の一番好きなデザイン。
    この展示品は弊社ショールームで継続展示します。興味ある方お問い合わせください。

    モールテックスの洗面台。
    ベニア合板で作られた洗面にモールテックスで施工すると完全に防水加工できます。
    これ基材は合板?と不思議にみなさん見ていきます。

    左官のしごとの技術力を体験してもらうためのモールテックス実演会。

    とても好評でした。

    大人は腰が引けて誰もやりません。

    子どもたちはチャレンジ精神旺盛でみなさんに体験。
    プロの手付きを真似て楽しんでるのが見てて結構感動。

    失敗以上に好奇心が大切なのを大人として学びました。

    看板描いてくださった塩川光明堂のHMさん、ありがとうございました!

  4. オーダードレッサー製作:重厚感と曲線を大切にしたワイドな幅120センチ(製作:92)

    セリーヌドレッサーダーク

    色々な条件がいっぱい詰まっているオーダー製作でした。

    置き場所が120センチ。
    まずこれが第一の条件で、以前に製作したオーダー製作「セリーヌとチェスト」がデザインベース。

    質感や曲線はセリーヌを意識しながら、奥行きは41センチ以下という条件もあり
    その中で収納力と曲線を両立させるのに、最後の最後までミリ単位で寸法に気をつけました。

    ドレッサーの天板セリーヌ

    特に気をつけて製作したのがこの天板の曲面。
    大きな刃物を使うため、職人さんもかなり神経を使っていました。
    (怖い表現ですが、扱いを間違えると大怪我するので)

    無印収納ケース利用ドレッサー

    こちらはオリジナルで製作したジュエリーケースに
    無印良品で購入できるベロア製ネックレス入れと格子付きピアス入れ。
    無印良品のベロア、なかなか中性的な色合いが私は好きでたまに取り入れさせていただいてます。
    全国どこでも買えるので、後から買い直すことができるのも利点。

    無印ベロア取り外しドレッサー引き出し

    同じものを2段に入れるため、すこしトリッキーな引き出しの作り。

    スライドレール付き仕切り付きドレッサー引き出し

    ここの引き出しは背の高いビンを入れるため、スライドレールにし、取外できる仕切り板も追加。

    ドレッサー仕切り板

    左の広い引き出しには、ドライヤーが入れられるスペースを作り、仕切り板で効率よく収納できるサイズに。

    ドレッサーファブリックオーダー製作

    椅子のファブリックもお客様ご自身でお選びいただきました。毛足の長い高級感ある(実際に布単価も高いです。)ファブリック。

    ドレッサートップガラス面取り

    ここはお客様のリクエストには無かったのですが、ここまで突き詰めたら天板ガラスも幅広の面取りの方が
    ぜったい高級感が出るため、あえてこちらで加工を追加しました。

    ドレッサーオーダー製作

    とはいえフラットで広々とした天板はデスクとしても使えるし、用途の幅は広いです。

    オーダードレッサーセリーヌ

    こちらが完成したオーダードレッサー。重厚感がたまりません。

    引き出しの奥行きをギリギリまで広げたり、寸法にはかなり気を使いましたが
    本日無事に納品ができてほっとしています。

    オーダー製作は打ち合わせから完成まで複雑な工程がありますが
    その分世界に一台しかないドレッサーをご提供できます。

    気に入ったドレッサーがどうしても見つからない。
    そんな時にはぜひオーダー製作をご検討ください。
    現在もオーダー製作進行中です。

  5. 椅子の修理・再生・再塗装・クッション張替え。(お友達バージョン)

    今回の修理再生はお友達からの依頼でした。

    やんちゃな男子二人の兄弟をちっちゃい頃から知っています。
    トランポリンのように使っていたらしい、その座面の凹み方が
    荒々しさを語ってくれます。

    いったん、全部を分解して使える部品と新調するものを分けました。
    このメーカーさん、国内では一番シェアあるだけによく考えられた設計です。
    デザインとは何なのかをあらためて勉強できる構造です。

    バラバラにできるからこそできるパーツ塗装。このあたりからお友達の好みを意識してのリペアが始まりました。
    音楽が大好きなお友達。そのハードなロックに近いイメージをして仕上げることにしました。

    1脚はホワイト。もう1脚はブラック。そのための塗装が始まりました。
    この色の選択も私が決めました。もう好き放題ですね。
    (きっと喜んでくれると信じてるから。)

    出来上がったフレームとファブリック。
    良い趣味と悪趣味のギリギリを攻めました。普通ではここまでしませんので心配なくどうぞ。

    ん〜。微妙にハードロックのにおいがする椅子になりました。しっくりくるはず。

    彼の子供たちがふたたびトランポリンにしないことを心から願っております。

今月の営業お知らせ

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Nextを押すと来月以降も表示します。
グリーン:営業日(9:00から19:00)
ピンク:休業日(ご予約でご覧いただけます)

おすすめ商品

  1. じょゆどれスタジオ女優ミラー
  2. LEDフルール収納3面
  3. LEDタピオ ナラ・オールナット材
  4. LEDアイドル収納1面
  5. LEDリッツ女優ミラー
  6. ソフィア LEDミラー(最小サイズ)
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから