アーカイブ:2020年 9月 17日

  1. ルフラン七分3面をベースにしたオーダードレッサー(オーダー製作:111)

    オーダー製作での近道はベースとなるドレッサーを決めて、そこに自分の好みを取り入れる方法です。

    ルフラン両袖 7分3面 LEDライト付きドレッサー パールホワイト色

    スペックは幅75センチ 奥行き41センチ 高さ168センチと姿見としても使えるコンパクトサイズの3面鏡。これをベースにしてオリジナルオーダーとなりました。

    ルフラン両袖をベースにサイズ変更。

    こちらのオーダー製作は幅90センチと一回り大きく、引き出しも左右が同じ高さで統一されています。鏡部分は基本的に75センチタイプと同じですが、もともと鏡が大きいため、使い勝手も見た目バランスも良い感じです。

    閉じると本当にシンプルなフォルム。

    少し分かりにくいかもしれませんが、左右の鏡が中央で重なっています。半3面とは幅の半分で鏡を作るので、半三というのですが、こちらのドレッサーは左右の鏡の幅を半三よりも広くしてあるため、七分3面という言い方になります。合わせ鏡ではなるべく左右の鏡が広い方が見やすくなります。

    すべて引き出しの両袖ドレッサー

    引き出しはオーソドックスな作りです。いっしょに写っているファブリックは以前にも使った立体感ある花柄のモケット調。高級感ある手触りが人気です。

    鏡の後ろも収納スペース。これも三面鏡ではスタンダードな作り。

    以前にお客様とお話しした中で、化粧品の「二軍」という表現があって、お化粧しない私でもどこか腑に落ちた印象に残る言葉。普段は出番が少なくめったに使わないため、アクセスが良くない場所で待機いただく。だけどいざという時の出番のために、一軍の代わりに取り出せる、そんなスペースが便利なんです。と。なるほどと聞き入ってしまいました。そんな使い方ができる鏡裏の収納スペースです。

    ネックレスなどのアクセサリーが絡まない回転式のフック

    透明感があり、存在感が薄い回転式ネックレス掛けです。こちらもネックレスをたくさん持っているお客様には大変好評。数を追加することもできます。

    「ルフラン両袖七分三面 パールホワイト椅子付き」 はこちら。

    こんな時期だから、本当は伺ってオーダー製作の相談をしたい。という方が増えております。たしかに越境は慎重になどと言われると、なかなか気持ちがスッキリしませんね。弊社のショールームはだだっ広くて密になりにくい環境ですが、メールと電話でも十分にオーダー製作は可能です。まずはカタログ請求フォームよりご連絡お待ちしております。

ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから