アーカイブ:2020年 9月 12日

  1. お客様との間隔を取るためのセット面改装(美容室)ドレッサーオーダー製作:110

    今の時代を映したご注文。これが新たなスタンダードになるかも。

    スタジオ女優ミラー オープンタイプ オーダー製作

    今回製作したスタジオミラーはベースとなっているデザインがあり、サロン、美容室はもちろん、コスメショップ、メガネ屋さん、メイク関係のイベントなど、その時の状況でいろいろ形が変わる汎用性が高いドレッサーです。

    スモークピンクのスタジオミラー 収納はオープンタイプ

    比較的年齢層が上のお客様が多いとのことで、シックなカラーよりもすこし艶やかで気持ちが明るくなるカラーが良いということで、こちらのスモークピンクをお選びいただきました。

    ブルーの中にグリーンが見えるベビーブルー スタジオミラーでは初の色。

    こちらはフェアリーテールドレッサーで使っているベビーブルー色。ブルーという方もいればグリーンという人もいて、見る人によってどちらとも取れる微妙な中間色。圧倒的に女性に人気で、男性にはなかなか理解できない特別な色のようです。(私は好きです)

    木目が透けて見えるから、ピンクでもいやらしさが無い。自然な発色が特徴。

    単色のピンクの場合、一歩間違えると品が無くなってしまいますが、このスモークピンクは木目が透けて見える素材の色をうまく混ぜて仕上げるため、すこしかすれ感もあり、優しさとあたたかみある雰囲気にまとまってます。

    ピンクに比べて少しクールな印象のベビーブルーですが、やはりどこか優しい感じ。

    こちらのベビーブルーも木目がすけて、かすれ感がのこる仕上がり。ペンキのように一色で塗装するのではなく、ステイン(透ける塗料)を何回にも分けて、薄く薄く塗り重ねていくためこのような発色が得られます。

    設置後の写真をいただきました。ベビーブルーをスモークピンクがサンドイッチ。

    メールと電話のやり取りで、お店の状況がわからないため、この2色の取り入れに若干緊張感はありましたが、ご依頼いただいたお店の方に喜んでいただけたようで、なによりこちらも嬉しいご連絡。三密を避けるお店の改装には現在助成金なども用意されているらしく、そういったサービスを上手に活用した場合は、弊社でも帳票関係を申請に合わせて作らせていただいてます。事務処理は増えますが遠慮なくお申し出ください。

    ベースとなっているデザインのスタジオミラー はこちら。

    ミラーを両面にしたり、引き出しを無くしたり、バーチェアに合わせて高さを変更したりと、ベースデザインから様々な形に変えることができるスタジオ女優ミラー。レトロな電球を使ってますが、こちらもLED(別途お見積り)に仕様変更もできます。お店やイベントの状況に合わせた製作、なんでもご相談ください。

ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから