ブログ

ユーザーとの会話がメーカーとしてなぜ大切なのか。オーダー製作

ロワールドレッサーホワイト

ご依頼いただくお客様はいろいろな趣味趣向があり
中には私たちが思いつかない選択をされることがあります。

ただそれが、思いもよらず絶妙な組み合わせを生み出したりして
仕上がりに驚く機会があります。

柄のあるファブリックは「挑戦」なんです。

小さな面積でしっかりと柄の良さが出てくるのか。

そんな不安を払拭してくれる組み合わせとなりました。

ロワールドレッサーホワイト

私たちのような小さなメーカーとして大切なのは、欲しいと思ってくれる人の「真芯」をとらえるものづくり。

こんな組み合わせが存在するんだという、お客様からのヒントがありました。

  • ユーザーとの会話がメーカーとしてなぜ大切なのか。オーダー製作 はコメントを受け付けていません。
  • オーダードレッサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る

カタログ請求はお気軽にこちらから